ストレスフリーの家事習慣

家事ストレスなしの暮らしと、自分時間を手に入れるためにできること。

ストレスフリーの家事ライフ

はじめまして

f:id:resetterlistblog:20180330071121j:plain

 

はじめまして。イラストレーターの山本香織です。今日からブログをスタートすることにしました。

まずは簡単な自己紹介から始めたいと思います。

私は現在、長野県松本市に暮らしている、フリーランスイラストレーターです(作品はこちらから)。学生時代はグラフィックデザインをアメリカで学び、帰国後、デザイナーとして大阪と東京の広告制作会社に勤務していました。

その後、25歳で結婚を機に広告制作会社を退社し、中東のシリアに約3年間滞在しました。その頃は9.11の直後で、イラク戦争が始まろうとしていた時期。日本で耳にする中東の情報と言えば、戦争やテロに関するニュースばかりなので、当然、家族や友人からは心配の声が連日届きました。

けれども当時の私の暮らしは、親切で優しいシリアの人々に囲まれて、とても温かいものでした。片言のアラビア語でも必ず誰かが助けてくれ、彼らの優しさに感動し、こちらの緊張をユーモアで和ませてくれるような出来事が、毎日のようにありました。

シリアの人たちの姿を日本の家族や友人に伝えたい。メディアから流れる中東のイメージとのギャップを埋めたい。

そういう思いから、私はシリアでの暮らしをイラストで描き始めることになり、これが、イラストレーターとして活動を始める原点となりました。

前置きが長くなりましたが、イラストレーターとして仕事を始めて16年、デザインの仕事は20年が経ちます。これが私の本業、メインのお仕事です。

「でもどうしてイラストやデザインの仕事をしている人が、家事のブログを?」

と、疑問に思われる方も多いかと思います。不思議ですよね。私も家事に関しては全くの素人。むしろ苦手意識が強い方です。面倒くさがりで、掃除も好きな方ではありません。だけど散らかった部屋が実はもっと苦手。職業の影響もあるのか、スッキリとした空間が好みです。

そんな私でも特に家事に問題意識を感じていなかったのは、娘が生まれる前まででした。出産を機に、圧倒的な「時間のなさ」に直面し、仕事と育児と家事の両立に悩み始めました。

娘が2歳になって保育園に通うようになり、控えていた仕事もまた忙しくなってきました。娘も大きくなってきたとはいえ、まだまだ手のかかる時期。育児と仕事で手一杯の私は、どうしても時間が足りず、苦手な家事が後回しになっていきました。

家事は苦手だけど、スッキリした空間で暮らしたい。

そんなワガママな思いをあきらめきれず、手を抜きたくない仕事や育児はそのままに、家事のやり方だけを見直すことに決めました。そこから試行錯誤を繰り返し、現在私が運営している家事の効率化ツール「リセッターリスト」が誕生しました。

リストを使い始めてからは、家事は今までよりも短時間で終わり、育児に余裕を持って取り組めるようになりました。自分だけの時間も増え、以前より仕事にも集中できるようになりました。

かつて日本にいる家族や友人に向けて、シリアの人々の優しさを伝えたくてイラストを描き始めたように、家事について困っている方に向けて、自分自身の体験を通じて得たストレスを溜めないコツや、ラクになれる方法を伝えたくて、このブログを書き始めることにしました。

一人でも家事ストレスから解放され、その先にある自分らしい暮らしを手に入れられるように、そのヒントとなるようなブログを書いていきたいと思います。これからどうぞ、よろしくお願いします。

山本香織

 

www.resetterlist.com